サイズ

脚の部分痩せは、身長・体重を基準としたダイエットのサイズの明記がありません。つまり、主観的にみてどうか、というところに重点が置かれます。客観的に見てどうなのかということも重要ですので、独りよがりなサイズダウンにならないよう、バランスをみて行うことを心掛けてください。

脚痩せ=細くなる、ではありません。水太りの方、脂肪が多い方は脚痩せを行って細くなることが目的ですが、筋肉量を増やすことで脂肪を減らす方法の場合は必ずしも細くなることが目標ではないことがあるからです。

全身に言えることですが、『痩せる』というのはさまざま意味を含みます。ダイエット・痩身・シェイプアップ、どれも痩せるという意味を含みますが、使い方は違いますよね。ここが注意点なのです。あなたが『脚痩せ』をしたいのは、何のためなのか、ということです。当然ゴールも違いますし、その過程も異なります。

ダイエットは、「不要な脂肪を落とす」ことですし、痩身は「生命維持に必要な脂肪も削り落とす」ことですし、シェイプアップは「(ダイエット後の)現状維持」のことなのです。あなたの脚がサイズダウンしたとしても、靴のサイズや骨格が細くなるわけではなく、脂肪や筋肉などの構成比率が変わる・脚全体の質量の分母が小さくなるということなのです。

ウエストや太もも・ふくらはぎのサイズダウンすることで、着たかった洋服が着られるようになることもあるでしょう。それは1つ目のゴールです。脚痩せをした後、そのサイズをキープすることを目標に入れておいてください。